MENU

シミの原因を理解して日頃から予防しよう!

シミ,原因,予防

 

 

シミは、しわやたるみと同じく、お肌の老化にともなって出てくるエイジングサインのひとつと言われています。

 

 

このように聞くと、なんだか年を取ることが本当にイヤになってしまいますが、自分だけじゃなく、人間はすべて例外なく通る道なので嘆いても仕方ありません。だったら、少しでも長くキレイを保ちたいのが女心であり、人類の願いですよね?

 

 

・・・と、少し大げさでしたが、でもあながちウソではないはずですよ(笑)。

 

 

さて、今回は、シミの原因を理解して日頃から予防しよう!というテーマです。

 

 

確かにシミ予防は、しわやたるみの予防にもつながる重要なポイントになりますので、是非しっかり理解して、毎日を楽しく快適に暮らしましょうね♪

 

 

 

シミの原因は紫外線だけじゃない!?

シミ,原因,予防

 

 

夏になると女性は日傘をさしたり、黒い長手袋をしたり、紫外線対策に余念がありません。確かに紫外線はシミの一番の大きな原因ですが、でも実はそれだけじゃないんです。

 

 

乾燥、ストレス、睡眠不足、ニキビ跡、活性酸素、ホルモンバランスなど、数えたらキリがないほど様々な生活要因からシミができてしまうんです!

 

 

特に現代はストレス社会といわれていますよね?そのストレスが活性酸素を増やし、肌の奥のメラノサイトという色素細胞を刺激して大量のメラニンを生成します。それが、集中してできたのがシミ、顔全体にまんべんなく広がるのがくすみ、となります。

 

 

また、肌の乾燥もシミを促進させます。肌に潤いがなく乾いた状態だと、シミの元であるメラニンが色素沈着して、細胞自体が黒ずんだ感じになることも。

 

 

紫外線以外にもシミの原因があることを理解すると、日々の行動にも変化が表れます。

 

 

キーワードは「かかし」です。か=乾燥、か=活性酸素、し=紫外線、です!

 

 

 

シミ予防に必要なことって?

シミ,原因,予防

 

 

先にお話しした「かかし」を徹底的にケアすれば、シミ予防は万全です。

 

 

まず最初の「か」=「乾燥」ですが、これは言わずもがな、保湿ケアです。

 

 

朝晩の洗顔で汚れを落とし、ローションでしっかりと肌を潤し、日中はメイクの上からでもOKなスプレータイプのローションでこまめに保湿ケアを。もちろん常温のミネラルウォーターで体の内側からも水分補給してください!

 

 

そして2つめの「か」=「活性酸素」。これにはストレスをためないことが一番です。とはいえ、今の世の中ではなかなか難しいことですので、上手にストレスを発散して心のよどみを洗い流すようにしてください。

 

 

また、活性酸素対策として、睡眠もとっても大切です。質の良い睡眠をとることで脳ストレスが癒され、リセットすることが可能です。

 

 

最後の「し」=「紫外線」ですが、こちらは最近ではTVなどでも紫外線の害についてニュースになったりしているので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

とにかく日中は直射日光を避け、外出の際は、日焼け止めを忘れないでください。肌だけでなく、目も焼けますので、サングラスや帽子は必需品です。

 

 

海外では、セレブは決まって夏は小麦色に焼けていて、実は私は少し憧れています。あまりに病的に真っ白なのも・・・というのが個人的見解ですが、そのあとが大変なので悩みどころではありますが(笑)。

 

 

普段から「かかし」を意識し、健康的にエイジング対策を行いましょうね!

 

 

 

 

このページの先頭へ