MENU

ビーグレン【ホワイトケア】のニキビ跡への効果は?

ビーグレン,ニキビ跡,効果

 

 

「ビーグレン【ホワイトケア】ってニキビ跡にも効くの?」

 

 

このような声もよく聞かれます。シミやそばかすには効果絶大という口コミはたくさん見かけますが、はたしてニキビ跡にはどうなんでしょうか?

 

 

今回は、ビーグレン【ホワイトケア】のニキビ跡への効果について調べてみました。

 

 

 

そもそもニキビ跡ってなに?

ビーグレン,ニキビ跡,効果

 

 

ニキビ跡とは、ニキビが治った後、顔に残ってしまう跡のこと。

 

 

ニキビ跡には自然に治るものと、一生残ってしまうものの2種類あり、赤みや色素沈着のニキビ跡は自然に消えるのですが、クレータータイプのニキビ跡は完全に治すのが難しいとされています。

 

 

一生残ってしまうクレータータイプの凸凹したニキビ跡はお悩みも深く、クリニックに通っている方もたくさんいらっしゃるようです。これは、お肌の深部までダメージが進んでしまった状態で、自分の力だけで完治させるのはほぼ無理と言ってしまっていいでしょう。。。

 

 

しかし、自宅でのケアで目立たなくさせることはできるようです!そして今現在、ニキビとニキビ跡の両方でお悩みの方は、まずはニキビケアに専念して、そのあとニキビ跡ケアに取り組んでください。

 

 

 

ビーグレン【ホワイトケア】のニキビ跡への効果?

ビーグレン,ニキビ跡,効果

 

 

ビーグレン【ホワイトケア】の場合、赤みや色素沈着タイプのニキビ跡でしたら、効果は期待できると思います!

 

 

ビーグレンの浸透テクノロジーが、お肌の奥まで浸透し、気になる赤みや色素を薄くしてくれる働きがあるからです。

 

 

しかし、このタイプのニキビ跡は特別なお手入れをしなくても自然と治りますので、逆にいろいろケアするより、ほったらかしにしておいたほうが良いことも!

 

 

クレータータイプのニキビ跡には、ビーグレン【ホワイトケア】ではなく、同じくビーグレンから出ている【ニキビ跡専用セット】がおススメです!ビーグレンはニキビ跡専用のスキンケアを用意してるんですね。

 

 

ビーグレンのスキンケアは、美容成分の濃度が濃く、浸透力も高いので、効果実感が早いとのこと。この他に【ニキビ専用セット】もありますので、これは試す価値あり!ですね♪

 

 

 

 

このページの先頭へ